キャバクラの仕事に興味があっても、ノルマや営業があるのが嫌でなかなかキャバクラの仕事に踏み出せないという方も多いはず。
そんな方にこそおすすめしたいのが、キャバクラ派遣の仕事です。

実は、キャバクラ派遣で働くキャバクラ嬢は、面倒な営業やノルマが無いんです!
キャバクラ派遣で働くメリットについて詳しく説明します。

  キャバクラ派遣の最大のメリットとは?

キャバクラ派遣は、給料が全額日払いだったり、自分の好きな時間に勤務を入れられるというメリットがありますが、その中でも最も大きなメリットが、ノルマが無いという事です。

派遣のキャバクラ嬢と普通のキャバクラ嬢の仕事で最も大きな違いは、ノルマと営業活動の有無です。
普通のキャバクラ嬢は、お客様から指名をもらって売上げをあげる事で時給が変わります。
そのため、ノルマをこなすことと、お客様から指名を取るための営業活動は欠かせません。

勤務時間中の連絡先の交換はもちろん、同伴やアフター、メールやSNSでのやり取りなど、店舗に所属して働くキャバクラ嬢は指名を取って売上げを上げるための地道な努力が必要です。

しかし、キャバクラ派遣で働く場合は、お店でお酒を作ってお客様と会話を楽しむ以外の仕事は必要無く、ヘルプとして働くだけなので、お店の売上げへの責任がありません。
指名がない分時給には反映されませんが、ストレスなく安定した時給を即日手に入れられるというのは、派遣キャバクラ嬢の大きなメリットです。

プライベート確保も可能

  派閥やノルマを気にせず楽しく働ける!

お酒を飲んで会話を楽しむという、キャバクラの基本の仕事の部分だけを楽しみたいという方には、キャバクラ派遣で働くのがおすすめです。
派閥やノルマが無いため、毎回の勤務をストレスなく自由に働けます。

派遣のキャバクラ嬢として働く方の中には、今までお店に所属していたものの、ノルマや営業活動のストレスに疲れて派遣に切り替えたという方も多いです。
また派遣のキャバクラ嬢は売上げなどが関係なく、その日限りの勤務なので、お店のキャスト同士の派閥とも無縁です。

そして、キャバクラの仕事は女性同士が競い合う職場なので、お店によってはかなりキャスト同士の争いが激しいお店もあります。
仕事は好きでも、人間関係に疲れてお店を辞めてしまうというケースも多く、派遣のキャバクラの仕事は、そんな人間関係のストレスに悩んでいる方にもぴったりです。