キャバクラで働きたいけど初心者だから不安…。
自分の好きな時だけ働きたい!そんな方におすすめしたいのが、キャバクラ派遣で働くことです。

キャバクラ派遣は自分の好きな時だけ自由に働けるので、初心者や本業がある方でも気軽にキャバクラで働けます。
派遣のキャバ嬢はどんな仕事内容なのかについてまとめました。

  派遣のキャバ嬢は働きやすさが魅力

最近、キャバクラ派遣で働くキャバ嬢が増えています。
キャバクラ派遣会社の数も増えており、今では大都市なら必ずいくつものキャバクラ派遣会社があるほど。

キャバクラ派遣で働くメリットのひとつが、自分の好きなスケジュールで働ける働きやすさです。
1回の勤務の数時間だけ派遣されるので、時間の拘束と仕事のノルマの負担がなく、自分の時間を有意義に使って稼ぎたいという方に向いています。

  キャバクラ派遣の仕事内容とは?

派遣で働くキャバ嬢は、基本的にはお店に所属して働くキャバ嬢と仕事内容はあまり変わりません。
お酒を作って会話し、お客様を楽しませるのが基本です。
お店によっては普通のキャバ嬢と同じようにドリンクバックや場内指名をもらうこともできるので、時給以外のボーナスをもらえることもあります。

派遣のキャバクラ嬢の仕事は、そのお店で働くキャバクラ嬢のヘルプが中心です。
そのため、お店の売り上げや指名を気にせず気軽に働けるので、ストレスなく仕事が楽しめます。

派遣キャバ嬢はノルマがないからストレスフリー

  キャバクラ派遣の仕事のポイント

派遣のキャバクラ嬢は、毎回違うお店に派遣されて働きます。
そのため、キャバクラで働いた経験があっても、毎回必ずそのお店のルールや雰囲気は確認しておきましょう。

派遣のキャバクラ嬢はヘルプの仕事が中心なので、そのお店のキャストの邪魔にならないように働くのが大切です。
出勤したら、まずはお店のルールやマナーについて、確認と質問をするのをお忘れなく。
納得がいかない点があったら、派遣会社に確認することも時には必要です。

毎回違うお店に派遣されるから営業もない!

  仕事をするのに衣装は必要?

キャバクラの仕事が初めての方は、仕事内容の他に衣装についても気になると思います。
キャバクラ派遣の場合、派遣先のお店で衣装レンタルができることが多いので、衣装を用意する必要は特にありません。

しかし、レンタル代はしっかり時給から引かれてしまうので、自前の衣装を用意しておく方がおすすめです。
派遣の仕事は毎回違うお店に勤務するため、衣装のバリエーションも少なくて済むので、自分用の衣装が1,2着あると何かと便利です。