突然の出費で今すぐお金が欲しい…。
今月分の生活費があと少し足りない…!
そんな、今すぐお金が欲しいという時に便利なのがキャバクラ派遣のお仕事。
全額日払いなので、働いた分のお給料がその場でもらえるのがメリットです。
そんなキャバクラの派遣で働く上で気になる給料面について調べてみました。

  全額日払いのキャバクラは意外と少ない?

キャバクラの仕事は、すぐに稼げるというイメージが強いです。
しかし、実は全額日払いですぐにお給料がもらえるキャバクラは意外と少ないというのをご存知ですか?

一般的なキャバクラ嬢は、お店に所属する「在籍」というタイプのキャバクラ嬢です。
キャバクラの仕事を本業としてひとつのお店だけに勤務します。
そのため、キャバクラの仕事で得たお給料は、お店から支払われることになります。

その月の売り上げに対する時給の他、指名やドリンクバック、同伴ボーナスなどの様々な歩合が発生するので、お給料は月ごとに支払われる場合がほとんど。
在籍のキャバクラ嬢の場合は、お給料が全額日払いで支払われるのは、体験入店の時ぐらいでしょう。

それに対して派遣のキャバクラ嬢は、派遣会社からお給料が支払われます。
そのため、お給料が毎回の勤務の後に全額日払いでその場でもらえるという大きなメリットがあります。
キャバクラ派遣で働く方はダブルワークも多いので、働いてすぐにお金が手に入るというメリットは非常に魅力的です。

  キャバクラ派遣は安定した収入が魅力

お店に所属して働くキャバクラ嬢は、ノルマがあるだけでなく、お店によっては遅刻や欠勤などで罰金を引かれてしまうことがあります。
ノルマが達成できず、指名も取れない新人キャバクラ嬢などは、レンタル衣装代や罰金を差し引くと、一般のアルバイト程度の時給しか稼げないということもよくあります。

人気が出て指名がたくさんつくようになれば歩合が付くといっても、人気が出るまでにノルマがきつくて辞めてしまうキャバクラ嬢もたくさんいます。

派遣のキャバクラ嬢なら、ノルマも罰金もなく、決められた時給分がその場でもらえるので、安定した時給で働くことができるのがメリットです。
もちろん、時給も3000円程度からと、一般のアルバイトに比べると高時給。
自分の都合で出勤日を調整できるので、安定した収入を得られやすく、ダブルワークとしてもおすすめです。

派遣キャバクラはWワークにピッタリ!