キャバクラで働きたいけれど、プライベートな時間を確保できることも大切と考えているなら、キャバクラ派遣がおすすめです。
派遣のキャバクラ嬢なら、営業しなくていいのでプライベートもしっかり確保できます。

キャバクラ嬢といえば営業というイメージがありますが、どうして派遣のキャバクラ嬢は営業しなくていいのか、その仕組みを解説します。

  営業活動は在籍キャバクラ嬢の仕事

キャバクラの仕事は同伴やアフターなど、店外業務がつきものです。
指名を得るために営業活動をする必要もあり、プライベートの時間が削られてしまうというデメリットがあります。

しかし、そうした営業活動は、お店に所属して働く在籍のキャバクラ嬢の仕事です。

キャバクラ派遣で働くキャバクラ嬢は基本的にヘルプの仕事をするだけなので、指名を取る必要はありません。
そのため、お客様と連絡先の交換が必要ないという大きなメリットがあります。
もちろん、営業しなくていいので、プライベートな時間を確保できるのです。

  営業しなくていいから余計なストレスがない!

キャバクラ嬢の仕事はきれいなドレスを着てお客様とお酒を飲みながら楽しくお話するというイメージがありますが、実際は指名を取るための営業や同伴など、店外業務が多く、意外と大変な面が大きいです。

指名を取るためにキャバクラ嬢同士の競争や派閥争いがある店も多く、キャバクラの仕事を本業にしていると何かとストレスが多いのが現実。

キャバクラ派遣は、基本的に毎回勤務先が変わります。
自分の条件に合ったお店を選び、その都度違うお店に派遣されるので、1つのお店に勤務して営業しなくていいんです。
そのため職場の人間関係に煩わされることがなく、余計なストレスとは無縁で働けます。

  プライベートな時間を確保できるから働きやすい

キャバクラの仕事は自分の好きな時間に働ける高時給の仕事というイメージがありますが、在籍のキャバクラ嬢はノルマがあるため、実際にはノルマをこなすために出勤を増やしたり、同伴やアフターをしなくてはいけません。

もちろん、指名を取るために自分のプライベートな時間を使ってお客様にメールをするなどの営業も必要です。

キャバクラで自分の好きな時間にだけ自由に働きたいなら、絶対に派遣の方がおすすめです。
働きたいときに派遣サイトを通して仕事の申し込みをすればいいので、完全に自由出勤が可能。
これは、派遣のキャバクラ嬢だけの大きなメリットです。

おすすめの派遣キャバクラサイト